聴覚情報処理障害(APD)の掲示板 31384


仕事を続けていくうえで

1:あかさたな :

2019/11/06 (Wed) 15:23:03

はじめまして。

以前、ミルディル小児科耳鼻科の平野先生にAPDと診断を受けた者です。
現在、所属している部署はAPDである自分には難しく、お休みをいただいている状態です。

自分の会社は数年に一度必ず異動しなければなりません。
例えば、以前の部署がAPDである自分に合った環境であっても、その部署にずっといられるわけではない、という状態です。

会社側からは、今後のためにも、どのような仕事ができるのか、何が難しいのか、環境など配慮する点など、具体的に情報がほしい、と言われています。

ご指導お願いいたします。

また、そういった指導を具体的に行ってくださる病院はどちらでしょうか。
関東では、亀戸小児科耳鼻咽喉科さん、国際医療福祉大学クリニックさん、東京都済生会中央病院さんがあると聞いていますが。
2:平野浩二:

2019/11/10 (Sun) 00:50:41

新しい仕事に入ると、それを覚えるまでが大変です。説明などはほとんど口頭でなされるからです。一度仕事を覚えてしまえば、話を聞くような仕事でなければ、経験からかなりのことができるようになることでしょう。同じ職場に長く勤めることがいいと思います。

そのような観点から、職場にお願いしたいのは、同じ部署でに仕事を継続することです。

拙著を読んでもらえばわかりますが、APDそのものを抱えながらどのように生きていくかを書いています。受診しなくても、そこにはヒントがいっぱいあると思います。本を読めば受診しなくてもすむ。これを目指して、発行しました。他の病院ではどのようなことをしているのかは、僕はほとんど知りません。受診したことがある人は、その様子を書いていただけるとみんなが助かりますね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.